利用規約

本規約は、利用手続後解約までの間、FAX050.JP ユーザー(以下、ユーザー)と ビズベース株式会社 [ Biz Base, Inc. ](以下、弊社)が提供する インターネットFAX(以下、本サービス)の利用契約内容を定めた利用規約です。本サービスに関する条件はすべて本規約の定めによるものとします。

第 1 条 用語の定義
1. FAX050.JP インターネットFAX(以下、本サービス)
ユーザーに弊社提供の専用 FAX 番号(以下、提供番号)を提供し、その番号に着信した FAX をユーザー指定のメールアドレスへ PDF でメールにてお届けするサービスです。また、本サービスで提供する画面から FAX の送信、受信の管理を行う事が出来るサービスです。
2. FAX050.JP サイト(当サイト)
3. FAX050.JP ポイント(以下、ポイント)
当サイト内で各種有料サービスを利用する為のポイントです。ポイントは、当サイトにログイン後、弊社指定の方法で決済を行う事で購入が可能です。

第 2 条(本規約の範囲及び変更)
ユーザーに対して発表される本規定は、ユーザーの了承を得ることなく改訂できるものとします。改訂後の本規約は、本サービスのホームページ上に掲載し、掲載時より発効するものとします。

第 3 条(利用申込)
1. ユーザーは、本規約を承諾の上、本サービスの利用を申し込みをした時点より、本サービスを利用することができます。なお、未成年者については親権者から同意書を得ることが条件となります。法人及び団体は、対象となる当該個人に本規約の各条項を遵守させることを条件とします。
2.申込み後のキャンセルは、いかなる理由があっても弊社は、受け付ける事ができません。また、その際にかかったポイント等も返戻する事は出来ません。 

第4条(必要設備とサポート)
1.ユーザーが本サービスを利用するには、PDF、Web サイトの閲覧が出来るソフトウェアがインストールされた端末及びインターネットに接続された環境、ユーザーご自身が管理者であるインターネットメールアドレスが必要となります。これら全てをご用意頂けない場合、本サービスをご利用頂く事は出来ません。
2. 必要設備やソフトに関するサポートは一切しておりません。PDF の閲覧方法やメールの送信方法、管理画面のアクセス方法などは、ユーザーご自身でお調べ頂く必要があります。
3. 必要設備に関する費用負担は、ユーザー負担となります。
4. ユーザーの必要設備が不足、または、使用方法などが不明による事を原因とする解約でも使用したポイントを返戻する事は出来ません。

第 5 条(サービス・機能の内容の変更、追加、停止、削除)
1. 本サービスの機能は弊社が決めるものとし、弊社は利用者への事前通知及び承諾を得ることなく機能の変更、追加、停止、削除を行うことができるものとします。
2. 本サービスの内容及び機能は、全て当サイト上に記載します。

第 6 条(サービスの変更及び停止)
本サービスは、ユーザーに事前に通知する事無く、以下の原因などによりサービス提供出来なくなる場合があります。
( 1 ) サーバー機器、システム、通信回線などの不具合や故障
( 2 ) 地震、台風など自然災害による電気、通信回線の障害
( 3 ) 悪意のある第三者からのコンピュータウィルスやサーバ攻撃などによるシステム障害
( 4 ) 本サービスのシステムメンテナンスや緊急を要するシステム変更
( 5 ) その他、弊社が必要と判断した場合によるサービスの停止 

第 7 条(利用履歴)
1. ユーザーの利用状況(FAXの送受信の時刻、枚数)などの記録は、弊社にて個人を特定出来ない方法にて弊社が各種マーケティング目的で使用する場合があります。
2. 公的機関(裁判所、警視庁、税務署など)から照会があった場合は、個人を特定出来る状態で利用履歴を開示する事があります。
3. 本サービス利用の為に提供されたユーザーの個人情報は、弊社及び機密保持契約を締結した外部業者間において、必要な範囲内で共同利用されるものとします。 

第 8 条(管理責任)
1. 本規約に基づきユーザーに提供された本サービスの提供番号並びにメールアドレスは、ユーザー自身の責任によりその利用に係わる一切の責務を負うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
2. ユーザーは、提供番号、本サービス用メールアドレスを第三者に譲渡、貸与、利用、売買、名義変更、質入などをすることはできません。 

第 9 条(利用料)
1. 本サービスの月額基本使用料の支払いは、ユーザーご利用の当サイト記載ご利用プランに応じて予め確定しています。 
2. FAX 送信によりプランに応じて発生する FAX 送信料金は、FAX送信の都度、ポイントより差し引かれます。 
3. ユーザーと当該収納代行会社又は金融機関等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、弊社は一切の責任を負担しないものとします。
4. 月額基本料金や送受信の料金などを改定する 1 ヶ月前にユーザーに当サイト上にて告知する事により弊社は、各種料金の変更やプラン内容の変更を行えるものとします。  

第 10 条(ポイント不足によるサービス停止と強制解約)
1. ユーザーの保持するポイント残高がマイナスに転じたその日から本サービスのユーザーへの提供が一時的に停止されることがあります。この間、FAXの送受信や管理画面の一部が利用出来ない状態となります。ユーザーのポイント残高がプラスに転じた場合、その日より本サービスの提供が再開されます。
2. ユーザーの保持するポイント残高がマイナスの状態で連続 14 日間経過した場合、ユーザーにご利用の意思が無いものとみなし、本サービスを解約する場合があります。 

第 11 条(提供番号への FAX )
1. 提供番号は、間違いFAXや第三者からの広告FAXが入る場合があります。この場合、弊社では番号の変更などは行いません。 

第 12 条(サービスの解約)
1. 本サービスの解約しようとする場合は、ポイント残高が 0 以上の状態で当サイト上のサービス解約申請ページから所定の情報を送信する事で解約となります。 
2. 如何なる理由があったとしても解約申請後のキャンセルは出来ません。 
3. 利用規約違反による強制解約や任意による解約に関わらず解約後は、提供番号の送受信履歴など本サービス全ての情報が削除され、本サービス全ての利用が出来なくなります。 ただし、運営上必要最低限の情報は削除されません。
4. 強制解約の場合においてユーザーのポイント残高がマイナスの場合、不足分を充填する契約義務は、継続します。 

第 13 条(禁止事項・利用停止・強制解約)
ユーザーが以下のいずれかの行為若しくは、以下に該当する活動に従事しその活動目的に本サービスを利用していると判断した場合、弊社は、事前に通知することなく本サービスの停止・強制解約、並びに情報の全部又は一部を削除することをできるものとします。
( 1 ) 名誉棄損、偏見、人種差別、誹謗中傷、いやがらせなどの公序良俗に反する行為
( 2 ) MLM、ねずみ講、スパム、チェーンレター、迷惑メール配信などを運営、提供、勧誘する行為
( 3 ) ユーザー情報が虚偽の内容や最新の内容ではない情報で本サービスを利用する行為
( 4 ) 弊社及び第三者の著作権、商標権他、各種権利や知的財産権を侵害する行為
( 5 )本サービス若しくは他のユーザー、第三者などに対し損害、迷惑を生じさせる行為
( 6 )利用料の支払いを行わない場合
( 7 )収納代行会社、金融機関などによりユーザーの指定した銀行口座が停止させられた場合
( 8 )本サービスシステムやハードウェア、電話回線機器などに負荷をかける行為及び妨害、破壊をする行為
( 9 )本規約のいずれかに違反した場合
( 10 )その他、弊社が不適当と判断した場合 

第 14 条(知的財産権)
本サービスに関する著作権その他一切の知的財産権及びその利用を許諾する権利は、弊社に帰属します。 

第 15 条(保証・補償)
1. ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、弊社は本サービスが停止することなく稼動すること及び本サービスの利用結果・特定目的への適合性についていかなる保証も行わないものとします。
2. 弊社は、ユーザーの提供番号に送信されたデータ、情報又はユーザーが相手方に送信したデータ、情報等について、当該送受信行為に起因してユーザー及び相手方に生じた結果について、一切の責任を負わないものとします。
3. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、当サイト上に記載されたデータの保管期間・容量等において本サービスを利用するものとし、弊社はユーザーが当該範囲を超えて利用した場合に発生したデータの変質、滅失、毀損について、一切の責任を負わないものとします。 
4. 本サービスが弊社の重大な過失を起因とする本サービスの一部又は、全部が停止し、障害発生と弊社が認知してから 6 時間連続で本サービスが提供出来なかった場合によりユーザーに損害が発生した場合は、損害を弊社に申告してきたユーザーを対象に本サービス月額基本料金1ヶ月分を上限としてポイントによる補償を致します。尚、弊社の責によらず第三者や自然災害が原因の場合や弊社の定期的なシステムメンテナンスは、補償の対象とはなりません。 
5. FAX 送信者の環境に起因する事項により、本サービスにて FAX 受信が出来ないなどの理由で返金や番号変更などの補償は致しません。 

第 16 条(損害賠償)
1. 弊社は、本サービスの利用により発生するユーザーの損害(Web サイトのダウンロードから発生するユーザーのコンピュータシステムへの損害等を含む)、利益の喪失、データの損失及び派生的損害等いかなる場合においても責任を負わないものとし、一切の損害賠償をする義務は無いものとします。 
2. ユーザーが本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、ユーザーは自己の責任と費用をもって解決し、弊社に対し一切の損害を与えないものとします。 
3. ユーザーが本規約に反した行為、不正あるいは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は当該ユーザーに対して、損害賠償の請求を行うことができるものとします。
4. ユーザーは、本サービスにおいて情報を公開する場合、第三者の著作権などその他の権利を侵害しないものとします。
5. 弊社に重過失がありユーザーに賠償する場合、ユーザーご利用の本サービス 1 ヶ月分の月額料金を限度としポイントにて賠償致します。 

第 17 条(本サービスの運営)
1. 本サービスの一部、又は全部を第三者へ委託、譲渡する場合があります。譲渡された場合、ユーザーは、譲渡先の利用規約に同意し本サービスを継続利用する事が可能です。 
2. 本サービスを停止する場合、ユーザーに対し 60 日以上前に当サイトにて告知致します。 

第 18 条(専属的合意管轄裁判所)
ユーザーと弊社の間で、訴訟の必要が生じた場合、弊社所轄の裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

第 19 条(協議)
本規約に定めのない事項及び本規約に関する協議については、ユーザーと弊社で誠意をもって協議の上、解決するものとします。 

 2012年01月01日制定
 2012年06月30日改訂
 2013年07月16日改訂
 2014年02月07日改訂
 2015年09月22日改訂